ワイヤレス慣性センサ MTw

 

ソフトウェア仕様

MT Manager

簡単操作/データ解析を行える専用ソフトウェアです。

MTwセンサの設定を行ったり、リアルタイムにセンサのデータを確認できます。またレコーディングしたセンサ情報をASCIIデータでエクスポートします。

  •  直感的に操作できるインターフェース
  •  ●MTwバッテリの残量表示(使用時/充電時ステータス)xsens mtm_260.jpg
  •  ●信号受信の感度表示
  •  ●ワイヤレス同期状況のステータス表示
  •  ●AUX端子に接続したI/Oのコントロール
  •  ●ワイヤレスネットワークの設定
  •  ●リアルタイムグラフ表示とエクスポート
  •    ●3D角速度(deg/s)
  •    ●3D加速度(m/s2)
  •    ●3D地磁気(a.u.)
  •    ●静圧(Bar)
  •    ●3D方位(Quatまたはオイラー角)
  •    ●データの記録とASCIIフォーマットでエクスポート

 

 

MT Software Development Kit(MT SDK)

MT SDKを使う事で、更に自由度の高いデータをリアルタイムに取得いただけます。

キャリブレーションされたセンサデータや3D方位データなどにリアルタイムにアクセスし、オリジナルのアプリケーションを組込み開発することが可能です。

サンプルコードは、Matlab、Labview、Excel、CおよびC++で供給されます。

またMT SDKはWindows7にも対応し、Linuxもサポートしています。

matlab_260.jpgmatlabcode_260.jpg