Interacoustic ビデオ式眼振計測装置用オプション Nydiag 200 (眼振検査用回転椅子)

 

眼振検査用 回転椅子

Interacoustic製 回転椅子(Nydiag 200)は平衡機能検査専用の椅子です。
被験者を椅子に座らさせて、回転刺激を与えることができます。

Interacoustic製ビデオ式眼振計測装置(VNG及びVOG)と同期させて使用することが可能です。
最大200deg/sまでの速度に設定することができ、段階的な速度設定も行えます。
VNG及びVOG眼振計測装置におけるソフトウェア内で回転椅子を制御することができますので、
回転 前・中・後での被験者の眼振記録はもちろん、眼球映像も確認することが容易に可能です。

眼振計を扱う専門のメーカーが開発製造した回転椅子ですので、検査スペースを極力考慮した小型な造りで、
ヘッドレストの位置調節機能など、被験者に負担の少ないデザインになっています。
 
 


回転椅子 正面



回転椅子 背面


回転椅子 臥位



kaitentest-B.gif
測定画面

 

関連製品

Interacoustics

VNG(ビデオ式眼振計測装置)
VNG(ビデオ式眼振計測装置)
自発眼振検査、頭位眼振検査、頭位変換眼振検査、カロリック検査など、前庭検査をPCにカメラを接続し起動するだけで、簡単に計測、解析を行うことができるビデオ式眼振計(VNG)です。電気眼振計(ENG)のように電極を貼ったり、校正を行う必要がなく被験者の負担が少なく、簡易に検査を行うことができます。
 
VOG(ビデオ式眼振計測装置)
VOG(ビデオ式眼振計測装置)
ビデオ式眼振計VNGの前庭検査(自発眼振検査、頭位眼振検査、頭位変換眼振検査、カロリック検査)に加え、視刺激検査(ETT,OKN,サッケード)を行う事が可能なシステムです。視覚刺激の動きに合わせた眼球運動、眼振の解析などが可能となります。
 
VF(ビデオ式フレンツェル)
VF(ビデオ式フレンツェル)
VF(ビデオ式フレンツェル)は眼球映像のモニタリングを行なうことができます。アイカメラから取り込んだ映像をTVやPCモニタに表示し、眼球運動をリアルタイムにモニタリングしたり、DVDなどへ保存することにより、めまいが発生しているか観察することが可能です。