微小循環デジタルモニタリング装置 CytoCam

 

CytoCam

微小循環デジタルモニタリング装置





IDF(Incident Darkfield Imaging)方式を採用したペンタイプのモニタリング装置です。

ハードウェアをコンピュータとUSB接続するだけで計測を始めることができます。


アナログのSDF(Sidestream Darkfield Imaging)方式の後継として登場したデジタルのIDFは新世代の方式として注目されている技術です。


光が対象物に対し垂直に照射されるSDFに対し、IDFは斜めに照射されるので反射を減らしクリアな動画を取込むことができます。

また、IDFはSDFより視野が広くとれるのも大きな特長の一つです。



SDF vs IDF 視野の比較



CytoCamの特長

■高コントラスト

■広視野

■計量

■簡単フォーカス

■30%以上多くの血管を記録

■2msの光パルスにより赤血球の動きをクリアにモニタリング




CytoCam仕様

取込方式
IDF
重さ
120g
センサ
1400万画素 (4416pix x 3312pix)
ピクセルサイズ
1.4μm x 1.4μm
視野
1.55mm x 1.16mm
出力
10bit
カメラ速度
25fps
LEDパルス
2mSec