Avotec 眼球運動モニタリング装置 Real Eye 4601/4621

 

SV7021用眼球運動モニタリングシステム

Real Eye

fMRIの実験で、被験者が呈示された視刺激を見ているかどうかを確認することは非常に大切です。望遠レンズを使用することも一案ですが、セットアップに時間がかかります。RealEyeは、視刺激呈示用のミラーマウントやスコープに赤外線、眼球映像取込み装置が組み込まれているので設置は数秒で完了します。実験中、コントロールルームにて眼球運動のモニタリングが可能です。

Real Eye 4601/4621

SV7021用眼球運動モニタリングシステム
SV7021のスコープに赤外線、眼球映像取込み装置が組み込まれていますので設定、調整作業は必要なく、被験者が視刺激を見ると同時に眼球運動のモニタリングが可能です。RealEye4621を使用すると両眼同時にモニタリングできます。

カタログ ダウンロード

Avotecカタログ※ PDF形式のデータをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

 

関連製品

Avotec

SilentVision 7021
SilentVision 7021
左右の各眼球用のスコープにより、左右異なる刺激呈示が可能です。